横浜でペットの葬儀のことならご相談ください。

横浜でペットの葬儀
2018年12月17日

犬、猫をはじめ、さまざまなペットに対応

犬や猫はもちろんですが、鳥やねずみ、魚に爬虫類と、ひとことでペットと言っても、飼っている動物は多岐に渡ります。
あまり一般の家庭で飼われていないペットを飼っている人は、餌の調達方法や飼育グッズの販売場所に困ることはあるでしょうが、一番困るのがペットが亡くなってしまったときではないでしょうか。
横浜市では、ペットの遺体の引取りも行政が行っていますが、長く共に生活し、愛情を注いだペットを、しっかりと見送ってあげたいという人も多いでしょう。
そんな人におすすめなのが、ペット葬儀を専門に取り扱っている業者です。
近年のペットブームで、人間と同じようにペットを見送ってあげたいと考える人が増えており、合同での火葬はもちろん、個別の仮想に対応している業者も増えています。
中には、納骨堂も完備している施設もあり、ペットの納骨堂に、お墓参りのような感覚で訪れる人も多いそうです。

看取れなかった愛犬のっために


我が家では、ペットとして2匹のシベリアンハスキーを飼っていました。
つい先ごろ、先輩犬が体調を崩し、病院にかかることになりました。薬をもらい、様子を見ましょうとの診断だったので、自宅で薬を飲ませました。
夜中に、珍しく後輩犬が吠えるので見に行くと、すでに瀕死の状態の先輩犬が。
慌てて深夜でも開いている動物病院に駆け込みましたが、残念ながら命を落としてしまいました。
原因よりなにより、最後を看取ってあげられなかったことが何よりも辛く、家族全員で後悔しました。
そこで、お別れは盛大に行おうということになり。ペット葬儀を開くことにしました。
たくさんの人に来てもらいたかったので、横浜駅から近く、ロケーションの良い業者という条件で探しましたが、徒歩県内になる業者さんでよかったです。
これから、原因究明のために、獣医さんと揉めることになりそうです。



PageTop